よくあるご質問

パネルヒーターの中は水なの?
パネルヒーターの中を流れる循環液は、主に水、水+さび防止剤、濃度調節された不凍液の3種類が使われています。寒冷地の場合は、さび防止効果のある不凍液の採用が大半を占めています。


不凍液の交換の目安は?
交換費用は、不凍液代金+作業工賃+出張費用の合計金額となります。
不凍液は、使用されているものにより価格が微妙に異なります。作業工賃は、時間単価に大きな違いはありませんが、システムを正しく洗浄し入替を行う正しい作業と、単に熱源機内の液を交換するだけの粗悪な作業ではかかる時間に違いがあり、それが工賃の差になる場合があります。
価格の安さだけで判断せずに、作業内容を確認して依頼することをお勧めいたします。
出張費用は、同一市内であれば価格に大きな違いはないと思われますが、サービスを依頼される会社とご自宅の距離が離れている場合は、多少高くなる場合があります。


不凍液を替えないとどうなるの?
システム水の劣化により発生するバクテリア繁殖などのトラブルや、さび防止効果の低下によるさび発生などの危険性が増すことになります。システムを良好な状態に保つことは、ボイラーの修理費を抑えて長持ちさせるなど、長い目で見て維持費の軽減につながります。


不凍液を愛犬が舐めてしまいました。大丈夫でしょうか。
まず、使用されている不凍液の成分が、エチレン系かプロピレン系かにより多少の違いがあります。プロピレン系は食品添加物として使用される場合もあり、エチレン系より毒性は高くありません。ただ、大量に飲み込んだ場合は有害と考えてください。
犬の体型や飲み込んだ量により影響に違いがあると考えられますので、万が一呑み込んでしまった場合は獣医師にご相談ください。


パネルの一部が暖まらない…
原因としては何種類か考えられます。
・パネルヒーター内部に空気(エアー)がたまっているため。
・サーモバルブ(温度調節用バルブ)が作動しているため。
・パネルヒーター内部に異物が詰まっているため。
サーモバルブを全開にしてもパネルヒーターが暖まらないようでしたら、施工店へご連絡ください。


お電話でのお問合せはこちらへ TEL 011-871-7258 受付時間 9:00~18:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 望月機工 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.